石窯工房Padre|自宅で手軽に、石窯料理! 石窯組立キットの石窯パードレ。

メニュー
石窯工房Padre|自宅で手軽に、石窯料理! 石窯組立キットの石窯パードレ。

石窯商品情報

蓄熱保温性能と軽量化を実現した、セラミック製石窯

石窯工房Padre(パードレ)は、東興ジオテック株式会社が製造する調理用石窯の販売ショップです。東興ジオテックは各種工業炉向け耐火物を原石からの一貫した生産体制と厳格な品質管理のもと製造し、長年工業界で高い信頼を得ています。このたび石窯に適した遠赤外線放射のセラミック開発に成功し、高品質石窯を石窯工房Padreが販売を始めました。

 

本格的な薪窯を理想的なドーム型で

ishigama-shikumi
煉瓦や天然石材では得られない強度と比熱により蓄熱性能との絶妙なバランスをとりながら厚みをおさえました。さらにプロ仕様の断熱材を重ねた結果、大型石窯にも引けをとらない保温力と耐久性・燃費を実現しています。

casa60

仕上寸法 W84×L87×H52(cm)
炉内高 33cm
厚さ
(ドーム/フロア)
35mm/35mm
煙突 φ11cm
重量 約97kg
ピザ(25cm)
同時調理枚数
1枚

casa70

仕上寸法 W92×L104×H54(cm)
炉内高 34cm
厚さ
(ドーム/フロア)
40mm/40mm
煙突 φ12cm、フード排気
重量 約160kg
ピザ(25cm)
同時調理枚数
1~2枚

casa90

仕上寸法 W125×L136×H64(cm)
炉内高 38cm
厚さ
(ドーム/フロア)
50mm/40mm
煙突 φ15cm、フード排気
重量 約252kg
ピザ(25cm)
同時調理枚数
2~3枚

 

本格石窯Casaはドーム型セラミック石窯をパーツにした組立キットです。パーツはひと一人が持てる重さで数量をできるだけ少くしました。パーツの組立ですので誰が作っても同じ性能でよく焚ける石窯に仕上がります。

ishigama-spec01

Casa60組立キット
価格 198,000円(税込213,840円)

ishigama-spec02

Casa70組立キット
価格 280,000円(税込294,000円)

ishigama-spec03

Casa90組立キット
価格 380,000円(税込399,000円)

 

※本体に断熱材を覆いコンクリートでカバーをした場合の標準的なサイズです。

ドームで燃える

本格石窯Casaは伝統的な薪窯です。
本場ナポリのピッツァ協会は薪窯以外で焼くピッツァを認めていません。伝統的な薪窯で本物の味をお召し上がり下さい。薪窯の魅力は旨さだけではありません。炎の揺らめきには癒しの効果があり、人の心を和ませてくれます。
ishigaa-4

石窯に理想的なドーム形状

Casa70での薪焚きの様子です。ゆらゆら燃えさかる炎がドーム窯のカーブを舐めるように広がります。ドームの良さは火のめぐり、熱効率です。カーブに沿って広がった炎によりドーム全体がまんべんなく熱せられスムーズに排気されます。

 

石窯カーサ組立キットの組立手順

ishigama-kumitate

 

実際にCasa70を組み立てました。
手順の全てを撮影しています。セラミックパーツは付属の専用耐火モルタルで簡単に接着できます。組み立てたセラミックに断熱材を覆ってキット部品の組立完成。キットの組立は一人でも1日でできます。キット断熱材の外側はオーナーさまのデザインで材料もご準備いただきカバーしていただきます。(注:動画の炉台は予め用意していたものでキット品ではありません。)

 

カラーコンクリートで仕上げました

ishigaa-2
Casaシリーズの特徴は自分で作る楽しさです。
キットの断熱材の外側はオーナー様のデザインで個性あふれる石窯にしていただきます。材料や彩色などお客様自身の手で!Only One のオリジナル窯をお楽しみ下さい。動画では亀甲金網を巻いたうえにコンクリートを薄く塗り、さらにカラーモルタルで色付けしました。作業は2日でしたが乾くまでさらに1日待って薪を焚きました。

 

薪焚き付け

Casaは炊きやすく燃えやすい薪窯です
薪が燃えなければ窯にはなりません。Casaシリーズの燃えの良さは何台も試作し、燃焼試験を重ねた試行錯誤の成果です。Casa70の試験中の様子です。
焚き付けから薪の燃える様子と煙突の吸出し効果がよくわかります。
Casa70サイズでフル燃焼時の煙の量もご確認頂けます。

 

着火方法と煙

Casa70試験燃焼中の様子です。
新聞紙で小割の薪を着火しました。約3分で自燃焼する着火方法をご覧下さい。
着火時の煙の発生具合がわかります。

 

 

申し訳ございません。お届けまで約2か月お待ち願います。