石窯工房Padre|自宅で手軽に、石窯料理! 石窯組立キットの石窯パードレ。

メニュー
石窯工房Padre|自宅で手軽に、石窯料理! 石窯組立キットの石窯パードレ。

オーナーさまから(10)大阪 「里山の石窯・煙突つないで」

里山の石窯作りは圧倒的女子力

昨年の秋、カーサ70をお買い上げいただいた里山体験「結の里」、オーナーのはるかさんの回りにはいつも人がいっぱい。特にお母さんたちの何事も前のめりの姿勢には敬服です。

まず準備しなくてはいけない石窯の土台もはるかさんのアイデア 「コンクリートブロック+昭和の机」

土台 レトロな座卓

机をかっちりとコンクリートブロックに固定するようアドバイスさせていただきました。

組立は日頃より里山整備のお手伝いをされている女子3人は前のブログでも紹介させていただきました。おしゃべりしながらのヘラさばきは初めてとは思えませんした。

モルタル塗り

秋にキット組み立てた後 コンクリートでカバー。しばらくこの状態で使用されていました。

CIMG0369

窯の中でゆらぐ炎、みるみる美味しくなっていくピザ。子供たちも興味深々です。

Casa70 結の里 漆喰

仕上げは子供たちにタイルやビー玉を漆喰に埋めてもらおうと思っていたはるかさんでしたが、子どたちは山での遊びに夢中。お母さんの手で仕上げとなりました。

Casa70 結の里

漆喰は色粉を混ぜたそうで、やさしい色になってますね。朝焼けの星のように輝いています。

お手製パーラもお目見えで、ピッツァもうまく焼ける様になりました。さらに、さつまいも たまねぎもそのまま窯の中でおいしくなっていきます。

b0132746_18371380

くるみ 麦入りパンも上手く焼けましたね。

b0132746_18435642

さて、いよいよ窯の完成は煙突。

ここ「結の里」のカーサ70は建物壁から張り出した屋根の下に置かれています。屋根の外への煙突の延長もご提案させていただきました。

Casa70 結の里 煙突固定

ここまではすべて女子力で石窯を作ってきましたが、最後の煙突の延長ははるかさんパートナー登場。おかげでやっと完成。専用の金具で軒に固定します。

Casa70 結の里 煙突延長

これで一層よく焚け、着火も簡単になりますよ。煙突って大事ですよね。

 

申し訳ございません。お届けまで約2か月お待ち願います。